医者

足にできる皮膚病

看護師

ちょっと違った肌トラブルとしてご紹介すると、水虫も皮膚の病気のひとつです。白癬菌<はくせんきん>と言われれるカビ類の菌が広がることで、痒みや水ぶくれを引き起こす感染症で5人に1人の割合でかかったことがあるほどのものです。
男性に多いと思われる水虫ですが、実は女性も同じぐらいの患者がいて悩んでいる人が多いとか。確かにサンダルなどを履く季節に水虫になっていると格好が悪いですし、感染してしまうから怖いですよね。
このような厄介な水虫においても病院の皮膚科では適切な治療を行なってくれるから安心。患部に直接塗って白癬菌を殺菌する方法や飲み薬を飲む方法など様々。これは数ある水虫の種類や症状のレベルによって治療方法が異なるからです。

ここで注意しておきたいことは、痒みや水ぶくれだけでは水虫であるかどうかわからないこと。どうしても水虫だと思われやすいですが、実際に病院の皮膚科で診察を受けると、違う皮膚炎である可能性も考えられます。市販薬でも白癬菌に効果のある薬は販売されていますが、他の皮膚に関する病気に効果があるわけではありません。確実に治るための治療を受けることを考えて、病院の皮膚科で正しい診察を受けておきましょう。


さらに治療費の面で見ても、病院の皮膚科であれば保険適用がされる治療もあるケースもあって自己負担が3割で済みます。3割負担であれば、1,000円程度で肌トラブルの治療を行えることを考えると、かなりお得であると言えます。ニキビ、湿疹、アトピーなどの肌トラブルはどちらかと言えば美容クリニックとかエステサロンに行ってケアを行う人も多いですが、病院の皮膚科ではさらに効果的に解消することができる方法ですよ。専門的な医師が診察してくれて、なおかつ、保険適用されるという最高の条件。肌トラブルにお悩みの方は是非病院の皮膚科を利用してみてください。

Copyright ©2016 皮膚科の利用で綺麗なツルすべ肌へ|皮膚病も完治 All Rights Reserved.